会合あれこれありました

昨日、おじの通夜式に参列しました。久しぶりに私の親戚一同が集結しました。母は足が悪く、こういう状況では車椅子に乗ってもらったほうが動きが早いので、そうしてもらっていますけど、家では普通に生活しています。車椅子といいますと、銭湯(大きいところです)や、ゴルフ場なんかにもこんな駐車スペースがあり驚きます。車いす専用駐車場に車が停まっているのはよく見ますが、車椅子の人の入浴はまったく見たことがありません。そんなの無理でしょ。ゴルフ場にわざわざ車椅子の人がくるのはないのではと思います。

ここに停めている人はほとんど、「健常者だけど、別においてもいいやん」ってひとばかりと思います。ヤンキーみたいな人というよりは、むしろ、恥ずかしくなくなった高齢者がほとんどでしょう。年をくってくるとなにをやっても平気、になってくるのでしょう。この手の話ですと、最近は「ウォームビズ」、この前までは「クールビズ」です。「ウォーム」といっても犬のお腹の虫のことではありません。そういえば、ウチの犬の虫下しのドロンタールプラスをあげる日がもうすぐでした。さて、そんなことはいいのですが今回、先輩がきてくださいましてとてもうれしかったです。山田さんは、現在高校2年生ですが、先日の「第40回全国シニアクラッシックコンクール」の全国大会でなんと入選した実力者です。

そして、わたしは久しぶりに声楽家として、アリア、ミュージカルを歌いましたが、みなさんの発表を聞いていますと、発声やら、体の使い方がとても勉強になりました。鈴木さんは高知市内でピアノ教室の講師をしています。彼女は既婚ですが、私の生徒だったのです。とてもうれしく思いました。そして、最後はソプラノ池田さんです。会社員でありながらオペラ出演などの音楽活動をしている実力派です。私と同期生にあたるのですが、圧巻の声量でワンダフルでした。最後はお客様と一緒に大合唱します。飛び入りの生徒さんも一緒に歌ってくれました。今回は大学から助成金をいただくことができ、なんと500円で開催する事ができ、感謝しております。みなさんと一緒に演奏が出来た事はとても嬉しかったです。また来年開催出来れば幸せです。