お風呂マットなるもの

先日、断捨離しました。家の中を隈なく見直して、家族全員で不要なモノは無いか、と探し回っています。子どものおもちゃも含めて、断捨離をしましたよ。毎日、要らないもの、使わなくなったものを探しまわっている私ですが、結構な数のゴミになりました。その後にも出てきた、不要なものがありましたが、それは、お風呂マットなんです。子どもが小さかった時に、お風呂の床に直接座ることがありましたので敷いておりました。その後、子どもが成長してからも、特に考えることなくそのまま使い続けておりました。でも、マットがあると掃除が面倒なんですよね。マットが邪魔なんです。今の浴室はそれほど広くはないのですが、子どももちゃんとオフロの椅子に座れるようになったので、マットをついに捨てることにしました。

マットがなくなると邪魔なものがないのでスッキリです。掃除するのも、かなり楽になった気がします。モノが置いてあると、お風呂場って掃除する場所があるんです。浴槽、床や壁はそうですが、風呂のフタ、風呂の椅子があると、当然、それも掃除することになります。湿気のある場所なので、なるべくキレイにしないとカビだらけになります。なので、なるべくいらないモノは置かないようにしておいて、家事の手間を減らしていきたいです。さて、先日、デイツーに行ってきました。

私、何を隠そう、ホームセンターが大好きなんですよ。また、今日も買い物をしてきしまいました。おしゃれマットです。これは塩ビでできたものなんですが、屋内でも屋外でも使えるらしい。あと、ついでにウチの犬用にフロントラインジェネリックも買ってしまいました。フロントラインの正規品は高いのでジェネリック品です。お風呂マットですが、広げるとまあまあ大きい。これを何に使うかというと、お風呂マットにしようかと思ったのです。お風呂用ではないんですが、穴が開いているので水はけが良いいだろうと思ったのです。ウチのお風呂の床ですが、冬は冷えるようになって、ヒヤヒヤします。さっそく置いてみました。大きさはそれほどでもありません。足を置くには十分だと思います。あまり大きいと邪魔なんですよね。お風呂マットとは違う、チープなんですが、冷たくなくなりました。