見覚えのあるカーテンが…

先日、元夫の家に遊びに行きました。前回は、元夫に会った時私の太りっぷりを指摘されたのですね。9kg痩せたら美味しいもの食べさせてあげるからと約束しましたが、見事に痩せまして、無事に9kg減できました。そして褒美のご飯をいただきに行ってきました。、元夫が今住んでる家がすぐ近くだったということもあります。立ち寄って飼い猫2匹にもご挨拶しました。ほかにも、私たちは、妹も一緒に住んでた期間が2年ほどあったのです。これまでに20人位とご飯を食べはしているらしい。が、食事以上の事になった事が無いらしい。間違いなく本当らしい。

あと、掛かってたカーテンが、私と別れて最初に住んでた静岡の家に合わせて買ったものらしい。窓の下が空いてておかしいが、そのままでも猫が景色見れるし、いいのかも。また、犬用のシャンプーまで前と同じまま置いてありました。こちら。私はこういうこだわらなさが好きだった。好きにしてってほぼ全てにおいて私におまかせだったのでめっちゃ楽だったんです。決めて欲しい系の女の子だとまず合わないだろう。無口だし、目も合わないし、とは、言わずにおきました。そんな感じでランチ含め2時間半くらいもながながと一緒に過ごしましたとさ。男の子やっぱりだいぶ痩せたね。全然違う。と褒められた。

その次の日が心理学の講座で毎回1ヶ月の気づきとか出来事をレポートにしていくのですが、その中に私のどうでもいい恋愛模様も毎回ネタとして入れております。作文書き終えて講座当日の朝に今回ようやく超えられたんだな、と思った。別れようって言われた瞬間から完全に平気って思えるようになるまで多分10年くらいかかってるから一緒にいた時間とほぼ同じだけ費やしてしまった事になる。もちろん、その間に他の人たちともあれこれ、あったんだけどね。まだ起きてきません年を取り御多分にもれず、早起きになっていましたが。こんな考えは正しくないのかもしれませんジュニアの方のブログを読んでいてそれが当てはまらない事に気づかされます。皆さんたっぷりと寝ていらっしゃるようでした。続きを書き続けようと思っています。