お風呂マットなるもの

先日、断捨離しました。家の中を隈なく見直して、家族全員で不要なモノは無いか、と探し回っています。子どものおもちゃも含めて、断捨離をしましたよ。毎日、要らないもの、使わなくなったものを探しまわっている私ですが、結構な数のゴミになりました。その後にも出てきた、不要なものがありましたが、それは、お風呂マットなんです。子どもが小さかった時に、お風呂の床に直接座ることがありましたので敷いておりました。その後、子どもが成長してからも、特に考えることなくそのまま使い続けておりました。でも、マットがあると掃除が面倒なんですよね。マットが邪魔なんです。今の浴室はそれほど広くはないのですが、子どももちゃんとオフロの椅子に座れるようになったので、マットをついに捨てることにしました。

マットがなくなると邪魔なものがないのでスッキリです。掃除するのも、かなり楽になった気がします。モノが置いてあると、お風呂場って掃除する場所があるんです。浴槽、床や壁はそうですが、風呂のフタ、風呂の椅子があると、当然、それも掃除することになります。湿気のある場所なので、なるべくキレイにしないとカビだらけになります。なので、なるべくいらないモノは置かないようにしておいて、家事の手間を減らしていきたいです。さて、先日、デイツーに行ってきました。

私、何を隠そう、ホームセンターが大好きなんですよ。また、今日も買い物をしてきしまいました。おしゃれマットです。これは塩ビでできたものなんですが、屋内でも屋外でも使えるらしい。あと、ついでにウチの犬用にフロントラインジェネリックも買ってしまいました。フロントラインの正規品は高いのでジェネリック品です。お風呂マットですが、広げるとまあまあ大きい。これを何に使うかというと、お風呂マットにしようかと思ったのです。お風呂用ではないんですが、穴が開いているので水はけが良いいだろうと思ったのです。ウチのお風呂の床ですが、冬は冷えるようになって、ヒヤヒヤします。さっそく置いてみました。大きさはそれほどでもありません。足を置くには十分だと思います。あまり大きいと邪魔なんですよね。お風呂マットとは違う、チープなんですが、冷たくなくなりました。

見覚えのあるカーテンが…

先日、元夫の家に遊びに行きました。前回は、元夫に会った時私の太りっぷりを指摘されたのですね。9kg痩せたら美味しいもの食べさせてあげるからと約束しましたが、見事に痩せまして、無事に9kg減できました。そして褒美のご飯をいただきに行ってきました。、元夫が今住んでる家がすぐ近くだったということもあります。立ち寄って飼い猫2匹にもご挨拶しました。ほかにも、私たちは、妹も一緒に住んでた期間が2年ほどあったのです。これまでに20人位とご飯を食べはしているらしい。が、食事以上の事になった事が無いらしい。間違いなく本当らしい。

あと、掛かってたカーテンが、私と別れて最初に住んでた静岡の家に合わせて買ったものらしい。窓の下が空いてておかしいが、そのままでも猫が景色見れるし、いいのかも。また、犬用のシャンプーまで前と同じまま置いてありました。こちら。私はこういうこだわらなさが好きだった。好きにしてってほぼ全てにおいて私におまかせだったのでめっちゃ楽だったんです。決めて欲しい系の女の子だとまず合わないだろう。無口だし、目も合わないし、とは、言わずにおきました。そんな感じでランチ含め2時間半くらいもながながと一緒に過ごしましたとさ。男の子やっぱりだいぶ痩せたね。全然違う。と褒められた。

その次の日が心理学の講座で毎回1ヶ月の気づきとか出来事をレポートにしていくのですが、その中に私のどうでもいい恋愛模様も毎回ネタとして入れております。作文書き終えて講座当日の朝に今回ようやく超えられたんだな、と思った。別れようって言われた瞬間から完全に平気って思えるようになるまで多分10年くらいかかってるから一緒にいた時間とほぼ同じだけ費やしてしまった事になる。もちろん、その間に他の人たちともあれこれ、あったんだけどね。まだ起きてきません年を取り御多分にもれず、早起きになっていましたが。こんな考えは正しくないのかもしれませんジュニアの方のブログを読んでいてそれが当てはまらない事に気づかされます。皆さんたっぷりと寝ていらっしゃるようでした。続きを書き続けようと思っています。

プロテインの効果とは

ただいま、ダイエット実施中です。目標体重まであと残り8kgまでというところまで来ました。糖質制限ダイエットや、その他いろいろやりまして、なんと13kg痩せましたよ。途中、9kgを減量したところで、この糖質制限が過剰となり危険な状態になったりもしました。一時は、1日の糖質量が10gという量をやっておりましたが、そうなると肉体が省エネモードとなって体調が悪くなり始めるのです。やむをえず、炭水化物を取り始め、バカ食いしてしまい、それが逆効果となる場合もあります。体重変化の訪れない日々が続きますと苦しみます。結果が出ないと辛い日々となります。打開策として効率の良い筋トレというものもはじめております。ここでプロテインを購入しました。プロテインは一種のサプリメントみたいなもので、我が家の猫が毛並みが良くなかったので、サプリを飲ませたところ、見違えるように毛並みがよくなったようなものです。このプロテインを飲む、プラス、筋トレを2ヵ月ほど繰り返しますと、また体重が減るようになりました。そこで4kgばかり減量しました。

筋肉が増えたらそれだけ脂肪の燃焼率は上がりますので、ダイエットには効果的です。ダイエットとは脂肪を減らすものなので、絶食では筋肉も減ってしまいますのでやせるといっても、また違ったものになるのです。わたくしの朝食を公開しますと…
→ カロリーメイト2本(糖質10g)/プロテイン です。
筋トレに必要なものといえばプロテインです。これは筋肉を作るということではなく、重要な回復アイテムです。今は、職場のお勧めのBNSのプロテインを使っています。バナナ味です。

プロテインの効果はあまりわかりずらいものです。しばらく使って効果を試す、これの繰り返しです。いくつか試してみましたが、ちょっと味が好みじゃなかった、というのもよくあります。効き目の差なんて、なかなかわかりません。私は味を重視してます。美味しくないとそもそも続かないので美味しいのを選んでおります。私が好きなのは、シルバージムのトリプルチョコレート風味(500g)。筋トレ後、冷えた低脂肪乳で割って飲むとデザートのようで問題なく摂取できます。うちの嫁さんはこれはデザートとはいいがたいとコメントしておりました。私にはこれが美味しく感じます。正直なところ、ビールよりも筋トレ後のプロテインの方がうまいと思うほどです。筋トレ、やりすぎとケガだけには注意しましょう。負荷と休息と栄養、どれも大事です。病院などで、筋肉や骨格にも、定期メンテナンスは必要です。はい。

座椅子は果たしてラクか?

今日、ぼんやり1日を過ごしていた午後ですが、座椅子にだらしなく背を任せていたら脊髄にズキンと痛みが走りました。自分では何もできず、みるみるうちにぎこちない動きに代わり、気づけば浅い息になっていました。脳内はヤバイヤバイを連呼しています。昼御飯を食べ、午後をどう過ごすか悩んでいた所で、こんな状況が発生してしまいました。仕方無く息子に声をかけ、寝室で転がり、状況が回復するのを待ちました。息子はTVを見ていましたたが寂しくなったようで、ついてきました。

夕方になったら、回復し動けるようになりました。2,3日前に部屋の模様替えを行い、重たいものを持ったのが良くなかったようです。また、座椅子もあまりよくなかったみたい。何年か前に、家具を捨てた時に大変な思い出があり、その後わたしは「ブラックボックスよりも重い家具は買わない」と思っているのです。ひとりで粗大ごみ回収に出せる程度の重さのものじゃないと最終的に、処分のとき、捨てるのに大変な思いをしてしまうからです。
そうはいっても、しばらくするとものが欲しくなるのが人間ってものです。執筆用のデスクと椅子が欲しいんですよね。

今は、夜は自分の部屋(変形の五畳?くらい)にこたつテーブルを置いて、座椅子で書いています。昼間はリビングでダイニングテーブルで書いております。座椅子ってのが、良くないようで、これがもう、腰は痛くなるし、肩が凝るし、具合悪くなるしで大変で仕方ないのです。飼っていた犬のジローがフィラリアでなくなりましたが、お薬のカルドメックを飲ませておけばよかったと今も思います。このお店(こちら)にあったとは今になって残念です。今年の冬を前に模様替えしたいなーと思っています。こたつテーブルはやっぱりじゃまなので、どっかにやっちゃっいます。新しく買うのは自分で動かせなくなると嫌だからあまり重くないやつで組立てが楽ちんなやつがいいなあと思っています。私は、組み立てが苦手なんです。必ず変になります。いまネットで探してるとこです。この、いろいろ探して、あれこれ思い悩んでいるときが一番いいんですよね。

自然エネルギーの幻想。太陽電池が好きだった。

昔から、科学ネタが大好きでした。人工衛星というのも、当時、自分には大変興味深いものでした。その人工衛星は、太陽電池で衛星で使用するエネルギーの一部を作り出しているということでした。(人間の寿命と比較すれば、間違いなく)無限のエネルギーである太陽光から電気をいつまでもえられるなんて、なんて素晴らしいんだ、と感激したものです。そして、ついには自分でも手に入れたくなって、小さな太陽電池をパーツメーカーから購入したりもしました。1つぐらい手に入れたところで、何の役にもたたないんですがね。今では、100円ショップに行けば、システムになったものが入手できますので、隔世の感です。まあ、とにかく、太陽電池はわくわくしたものの一つです。

やがて、ほかのものへの興味もどんどんひろがり、太陽電池への興味も薄れてきて、自分は社会人になりました。社会は急激に太陽光パネルを立ち上げました。少なくとも、自分には、ずいぶん急に開発が進んだのだなあと思えました。政府の電気買取制度ができ、自分だけで使用するのではなく、電気の販売までできるようになったのです。太陽パネルの購入のために補助金制度が存在していたので、太陽光パネルは高額(自宅用で200万円ぐらいしていた)でしたが、新しもの好きの人々は購入を始めました。自分の周りの人たちもポチポチと自宅に太陽光パネルを購入した人もいました。企業も太陽光パネル関連の事業を続々と立上げ、相当の投資が行われ、太陽光パネル活況となったのです。よく思い出すのが、この時勤めていた会社での出来事です。その会社は安全活動に熱心な会社だったのですが、職場でKYTイラストを使っての危険予知トレーニングをいつもやっていました。

そして、あっというまにピークは過ぎ去りました。補助金制度はとうに終了、そして、買取価格は大幅の下落となったのです。そしてあとになって知ったのですが、なぜか、関係のない人にまで、再エネ負担金が各一般人の電気代から支払わされています。今や、住宅の屋根や、田舎の空き地、山には太陽光パネルを大変よく見かけます。あんなにあこがれだった太陽電池は、夢の、理想のエネルギーではなく社会を蝕む、システムになったのです。

農家も楽じゃないさ

石岡市のHです。

本業は農業です。かなり規模は大きい方じゃないかと思います。ちょっとした農家さんよりも収入はあると思います。それなりに年収はありますが、手間ばかりがかかって自由気ままな生活というわけにはいきません。単価が安いので手間ばかりかかるのです。

JAに卸すと、商品の野菜やらを売ってくれるので楽ですが、恐ろしく買いたたかれるので、個人で売った方がずっと儲かります。

というわけで、皆さんが思われる通り、百姓は貧乏なのです。売り方、より高く売れるものを作ること、を考えないといけません。競合が多いとたちまちに買いたたかれてしまいます。 皆さん、道の駅で農作物が売っていたりしますが、そこの卵などはいい例です。

ということで、なにか書いていきます。